アタマジラミ 駆除

アタマジラミを弱らせよう!

 

アタマジラミは成虫と卵で駆除の方法が違ってきます。

 

アタマジラミの卵が髪についている場合は、孵化して幼虫になるまで待ってから、スミスリンシャンプーなどで駆除するのが一般的です。

 

スミスリンシャンプーは、皮膚科でも処方してくれますが、市販の薬局などでも購入することが出来ます。

 

ただし、スミスリンシャンプーは、アタマジラミの成虫には効果がありますが、卵についてはあんまり効果がありません。

 

というのも、アタマジラミの卵というのは、60℃以上の熱湯に5分以上浸けるとか、乾燥機を利用しないと、殺すことができないからです。

 

アタマジラミの中でも、卵の駆除が最も難しいので、出来るだけアタマジラミは孵化してから駆除することになります。

 

また、アタマジラミを少しでも弱らせるためには、椿オイルやオリーブオイルなどを使ってアタマジラミを窒息させることも有効とされています。

 

ただし、椿オイルやオリーブオイル自体にアタマジラミの殺虫効果があるわけではないので、あくまで『弱体化』を狙った時に、スミスリンシャンプーと併用するのが有効です。

 

椿オイルは髪にも良いですが、使い過ぎると頭皮や髪がベタベタになるので、量には注意をしないといけません。

 

アタマジラミ005