アタマジラミ スミスリン

アタマジラミになった時のスミスリンシャンプーの頻度は?

 

アタマジラミは目の細かいくしで髪をとかした時に、床に落下してしまうことがよくあります。

 

落下したアタマジラミは、吸血できなくなり、放っておけば2、3日で死んでしまいます。

 

そのため、アタマジラミがいる時には、目の細かいでよくブラッシングをしておくことがおススメです。

 

でも、アタマジラミの成虫は、ブラッシングで簡単に落ちることがありますが、アタマジラミの卵はなかなか落ちないので難しいですね。

 

アタマジラミの卵は、セメントのようなものでしっかりと髪に張り付いているので、爪でかなり力を入れて取らないと、卵を駆除することが出来ません。

 

アタマジラミの卵は、1週間くらいで幼虫に孵化します。

 

頭皮にアタマジラミの卵がある場合は、孵化してからスミスリンシャンプーで駆除すると簡単です。

 

ただし、スミスリンシャンプーは、3日に1度の割合で使用しましょう。

 

毎日スミスリンシャンプーを使うと、頭皮が荒れてしまう可能性もありますので、卵の孵化のタイミングを逃さないように、定期的にスミスリンシャンプーを使いましょう。

 

スミスリンシャンプーを使っていれば、大体は2週間くらいでアタマジラミを駆除することができます。

 

数が多い場合は、それ以上かかることもあります。

 

アタマジラミ007